スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

暫くおやすみ~

カテゴリ カテゴリ: 未分類

ブログは春期休暇の為 暫くおやすみになります(’’

読んでくれてる人いるか解らないですが報告までに♪
スポンサーサイト

日付2012.04.28 12:19 | コメントComment(3) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

九州ptって楽だね

カテゴリ カテゴリ: 小説もどき

こんちゃ

小梅です(・o・)ノ


最近キャラ名に「小梅」がつかないキャラばかり稼働してまし(ノ△T)



だからなんで小梅か疑問のメンバーもいるかも( ̄∀ ̄)


まぁそんな事は気にしない


信ライフ

はい(・o・)ノ


特にネタじゃないけど(ノ△T)


初九州城pt行ってきた


府内1-3

佐賀1-2
多少雑魚狩り(・o・)ノ


二時間かからないね(≧∇≦)


いまさら?

いまさらか(>Σ<)


でも最近、軍がやっと行ける様になったから…(ノ△T)


これで一門ptの時はアタ出してあげれるぅ(≧∇≦)


僧兵だけどね(≧ε≦)


よわいけどね(≧ε≦)


こっちが寄生虫かも(ノ△T)




小梅の小説もどき

木片が姿を変えた。

黒「こ、これって…。」

小梅「う、うん…木葉だね…。」


夢「なにこんな時にぼけてるのよ!」

夢は木葉を掴み襲い来る、死人に投げつけた。

枯れた木葉は朽ちる事なく死人を襲う。


その切れ味は死人を二つに分ける。


小梅「すごっ。能力だよね…。」

黒「多分…。」


しかし死人の数は多く徐々に迫る。


腐敗の臭いと皮膚を地面に引きずりながらゆっくりと。


夢「梅っ!何とかしなさいよ!!」


小梅「私無理だよ…。癒やす力だもん…。」


夢「じゃぁ、ちびっ子!」


アリス「ちびじゃないもん!でもまだ時間かかる~。」


アリスは必死に周りの霧から、水分を集めている。


夢「はぁはぁ…。流石に疲れるわ…。」


四方目掛け投げつけている夢の肩も体力も限界に近づく。


黒は悔しさの余り木葉の山を殴りつけた。


黒「痛っ…なんだ?」


黒の拳には確かにかんじた。

それは確かにそこにある物だった。



続く。

日付2012.04.27 11:48 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

ネタなし!!

カテゴリ カテゴリ: 小説もどき

はい。

小梅です。

今日は会社に遅刻した小梅です。

信ライフなんですけどネタありません・・・

ばら撒きで青と高千穂がでたぐらいで。。

あとは特に(’’

ってことで小説を書きますね。


小梅の小説もどき

静寂になったのはほんの一瞬だった。

霧の中からは奇妙な声が無数、此方に向かってくる。

黒「な、なんか臭くない…?」

小梅「黒ちゃんじゃないの…。」

それは黒とは異なる異臭だと、誰もがわかっていた。

自然と全員が背中を合わせ円になる。

夢「な、なんなのよ…。」

霧の中から出てきた人間だった。

ただ間違いなく死んでいる。

腐敗した身体からは蛆が湧き歩くたびに、皮膚が地面に流れ落ちる。

小梅「時喰らい…?じゃないよね…。」

それが時喰らいじゃない事は直ぐに解った。

助けてと言いながら腐り果てた目から涙をながす。

楽にしてと言う者もいた。

そこには意思があった。

ただ、意思とは裏腹に小梅達に襲いかかっる。

黒「くっ…」

黒の腕に噛みつき腐り人は肉をひきちぎる。

小梅「黒ちゃん!」

慌て夢が腐り人を蹴り飛ばす。

黒「いってぇ…」

腕からは血が流れうっすらと骨が見えた。

すかさず小梅は黒の傷を癒やし、アリスは霧の水分を集める。

小梅「大丈夫?」

黒「俺、ゾンビになるのかな…。噛まれたから…。」

小梅「なったら私が殺してあげるわよ、そんな事より今の状況をなんとかしなきゃ…。」

黒「梅さん…。」

酷い言葉の中にも梅の優しさを感じた黒。

黒(俺も闘うんだ、逃げずに闘うんだ。みんなを守るんだ。イメージしろ護るイメージを。)

黒は地面に落ちてた木片に手を添えイメージする。

徐々に思いが形になってくる。



続く。

日付2012.04.26 12:16 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

ゆっきー(゜∇゜)

カテゴリ カテゴリ: 未分類

はい、小梅です( ̄∀ ̄)

風邪が悪化してきましたね(ノ△T)

鼻水、喉と頭が痛い感じです(≧∇≦)

が、しかし!

今日もリンゴジュースで治します




信ライフ

昨日はねゆっきーに行ってきたの。

軍で二回目のゆっきーだけどなんとか勝てました♪

ただ時間が結構かかってしまい一門で約束してたTDがいけずごめんね><

もっと腕があれはもう少しユッキーも早く倒せたと思う。

一門メンバーの約束が守れなかった事がなによりも悲しいです。

筆頭として一門を立ち上げたけど筆頭のあり方って一体どんなんだろう?と日々感じてます。

色々教えるにもどうしても上からの物言いになってしまう気がして・・・。

柔らかく言いつつも、ゴチャゴチャいわれることを嫌う人もいます。

私自身がスキルがたりないので教えることはすくないですが、それでもメンバーの為にと。

これが自分よがりだったりする場合もあると思う。

ゲームの中の世界だけど、たかがゲームと言ってしまえばそれで終わりだけど。

それでも繋がりや絆は生まれると思う。

言葉で傷をつけたり癒されたりする事もあると思う。

旨く相手に伝える事って非常に難しいけど筆頭として頑張ってみたなっと最近思い始めたのです。

だからメンバーを抱えてる以上、せっかく小梅日和に来てくれた以上は楽しく過ごしたい。

まだまだ駄目な筆頭だけどメンバーの約束は今後 守る事を近います。

でも自適も私にとって大切な存在なので。

私の今があるのは自適のおかげ。

同じぐらい大切にしたい。

自適にインはなかなかできないけど大切な物がある場所だから。

さてしみったれた話はここまでw

ちなみに神秘ははずれだった・・・




今日は小説お休み♪

日付2012.04.23 09:44 | コメントComment(1) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

大変だね(・_・;)

カテゴリ カテゴリ: 小説もどき

はい、小梅です(・o・)ノ


風邪のせいかお腹が痛いです(・_・;)

毎日、リンゴジュースを欠かさずのんでいますよ(・o・)ノ

身体にいいのかなぁp(´⌒`q)

そしてそろそろGWですね(≧∇≦)

私はワンコとピクニック予定( ̄∀ ̄)

晴れるといいです

旅行に行かれる人は十分にお気をつけてくださいね(≧∇≦)


信ライフ

昨日は一人でコツコツ人ptに行って一門メンバーの帰りを待つ事に(゜∇゜)

みんながインしてから声玉集めのため、隊列いれて桶狭間の決起3週

私は軍で70個たまり鎧ゲットです(≧∇≦)

可愛い
お洒落装備はいいですね(≧∇≦)

あと3キャラには欲しいな( ̄∀ ̄)

ただ集めるのしんどい(ノ△T)

まぁまったり集めよっと





小梅の小説もどき

小梅「すげぇぇ…」

夢「こ、これぐらい当たり前よっ!」

自分でもビックリしてんじゃん…。

アリス「黒ちゃぁ~ん」

黒「うっ…いてて…。」

腐敗臭を漂わせ黒が戻ってくる。

小梅「くさい。黒ちゃん…。臭いよ…。」

黒「…。」

夢「ご、ごめんね。つい…」

アリス「黒臭い~♪」

一瞬の静寂は鼻に残るものだった。


続く。

日付2012.04.22 09:49 | コメントComment(4) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

今日は陸①

カテゴリ カテゴリ: 未分類

ちゃ。
小梅です

最近暖かくなってきました

季節の変わり目は体調管理を大切に( ̄∀ ̄)

ちなみに私は風邪気味(・_・;)

信ライフ
さて昨日は一門で陸①をビシッと終わらせてきましたよ

対象が②名で武功ありがとです(≧∇≦)

陸①もおわり、うちのルーキーさん達はこれから本番ですね( ̄∀ ̄)

心が折れない様にしっかりサポート出来ればいいなぁ~なんて想ったり思わかなったり(>Σ<)

脳筋の武芸さんは九州行ったら心が折れそうになるかも

私は武芸の時にダメ出なさ過ぎで折れそうになったから(≧∇≦)

でもでも、みんなで成長して行きたいな

頼りない筆頭を持つメンバーも大変だね(・_・;)

それでもメンバーはまだまだ募集中

「小梅日和」是非興味があるかたはお待ちしてますよ


小梅の小説もどき
その声は確実に近くなってくる。

次第にいがみ合っていた二人も、視線を前に向け声を聞く。

夢「なに?声?」

黒「いや。わかんない…。」

自然と四人は身構える。

小梅「この霧じゃ目視もできないね…。」

黒「う、うん。」

夢「ちょ!あんた離れてよ!!」

黒は夢の背中越しに隠れる様に身構えてる。

アリス「あっ。くるよ~♪」

アリスがそう言うと霧の中からは人の形を纏い腐敗した時喰らいが襲いかかってきた。

夢「ひぃゃゃぁぁ!」

夢はとっさに黒の腕を掴み時喰らいめがけ投げ飛ばした。

大柄な黒の身体は軽々と宙に浮き、勢いよく時喰らい激突する。

黒「ぼふっ!!」

腐敗している時喰らいの身体は脆く崩れさる。



続く。

日付2012.04.21 10:38 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

九州

カテゴリ カテゴリ: 未分類

こにゃにゃちわ
小梅です(・o・)ノ


はい。

九州行ってきたよ

一門メンバーと野良の密教さん一名

この密教さんがまたいい人で是非うちの一門に入ってほしいぐらいだった

メンバーで行くと気を使わなくていいのが楽だね

九州攻略は積極的にいこうっと



小梅の小説もどき

私はアリスと並んで歩く。

その後ろに二人並びいがみあっている。

小梅「まるで子供の喧嘩みたいだな…。」

小梅(それにしても夜が明けたのにこの暗さって…。霧のせいかな。)

辺りは霧に囲まれ数歩先すら見えない状態が続く。

アリス「なんかすいこまれるみたいだね♪」

楽しそうにはしゃぐアリス。

小梅「ここどこなんだろ…静かすぎるなぁ…」

目の前に現れてくるのは廃屋ばかり。

二人言い争いの中、時折ぶきみな声がきこえる。

小梅「なんだろ…」

その声は低く、とても苦しそうで切ない声。

そして耳から決して離れない声だった。

つづく。




日付2012.04.20 09:34 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

一門と一緒に(≧∇≦)

カテゴリ カテゴリ: 未分類

パックジュースかったらストローがはいったなかった…。
小梅です

一門で人取ptの帰りで屋敷で記念撮影

右からぺいちゃん
えりちゃん

むー
ゆーちゃん

まだメンバーがいますが風邪で二人はダウン中みたいです(・_・;)

早く良くなってね


ssでかすぎた(笑)
Nol12041703.jpg

日付2012.04.17 00:48 | コメントComment(4) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

桶狭間♪

カテゴリ カテゴリ: 未分類

小梅です
パンツの捨てるタイミングはゴムが延びるか穴があくまでです


信ライフ

そうねぇ~。

昨日はねぇ~。

う~ん…。

桶狭間いっただけ(笑)

軍と法は桶狭間おわり

僧兵もちよろっと行ってきた(・o・)ノ

頭装備をおねだりして桜井先生に頂いたのぉ(笑)

( ̄∀ ̄)エヘヘ

で一門と桶狭間にお散歩

決起~海道まで

海道は事故率たかいね(笑)

まだまだメンバーでいろんな所行きたいな




小梅の小説もどき

小梅は木片で叩いた黒の傷を癒やす。

小梅「はい。これが私の能力。どう?信用出来た?」

夢「まぁ…。百本譲って信じたとして、なんであなた私に敬語じゃないの?」

小梅(そこに絡むか普通…。)

小梅「今 仕事中じゃないし。別に敬語の必要ないでしょ?」

夢「まぁ、いいわ。で私のこの噛まれた傷もなおしてちょうだい。」

小梅「嫌。」

夢「なんでよ!?治しなさいよ!!」

小梅「嫌。そもそも人に頼む態度じゃないもん。」

夢は軽く舌打ちをした。

小梅「さぁ、朝になったしもうここ出るよ。アリス」

アリス「うん~わかったぁ~♪」

黒「どっこらしょっと。」

三人は立ちあがり廃屋を後にする。

夢「ちょ…私もつれていきなさいよ!!」

三人は夢の言葉を無視して足を進める。

夢「もう!!!連れっててよ!お願い!」

三人は振り返り口元が上がる。

黒「最初から素直にいえばいんだよ。しかたないなぁ~」


小梅(うるさいのがまた増えた…さてこれからどうしよう…)


つづく。

日付2012.04.16 09:48 | コメントComment(2) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

ゆっきー討伐!!

カテゴリ カテゴリ: 未分類

こんちゃ(・ω・)ノ小梅です♪

桜も散って葉桜になりましたね~

道路に落ちたハナビラが風で舞 花が枯れても桜吹雪をみせるとはやりますな桜さん。


信ライフ

昨日はゆっきー討伐してきたよぉ(≧∇≦)

参加は軍士鎧法通芸雅の構成でしたよ

私は軍61歳で参加(・_・;)

軍でボスは初デビュー(-o-;)

自分なりに注意した点は奥義の使い所と結界の維持。

結界無ければ一撃で死ぬってのと青▲があれば多少守護に期待出来ると思い(・_・;)

で、あとは奥義なんですが全体が崩れそうになってきた時か4が落ちそうな時に守護を発動させない為に使をうと思ってました。

迷ったあげくここだと思う所で入力

結果的に満足行ける場所で発動

この奥義はいいね♪

で、一回で討伐成功♪

まぁ私の立ち回りしか書いて無いですけど他のメンバーが上手かったので私が立ち回れたって事なんです

自適メンバーありがとう

楽しかった

日付2012.04.15 09:02 | コメントComment(1) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

今日はもう一つ書きます

カテゴリ カテゴリ: 未分類

はい小梅です
今は仕事中なのですがあまりの嬉しさに今日は記事また書きます


私の心に響く記事を書いたのは…。

黒ちゃんです。

とってもとっても嬉しい記事でした。

目頭が熱く…ならなかったですが、心が暖まりました。

言葉や文字は人を傷つける事の方が多いとおもうけど、今回は本当に嬉しかった。

黒ちゃんとの出会いは私が一門に入ってから数日後なんだけど、私は結構明るい方?で色々喋ったね

同期って事もあって喋りやすかったのかな。

くだらない話をしたり2人でptいったり。

兎に角、お願いする事も気軽に出来るのぉ。

「ライバル」って言われた時はなんだか嬉しかった。

どう嬉しかったかは良く覚えてないけど、顔がにやける程 嬉しかった~。

正直に言うと全然頼りなくてよく寝落ちするし(笑)

でもね。

優しさは伝わるよ。

馬鹿でくだらない事しか言わないけど、伝わってくるよ。

同期としてライバルとしてこれからもお互いに頑張ろうね。


意外と私は黒ちゃんに感謝してるんだよ。

絶対に信じゃいわないしこれからも口にはしないけど。

出逢ってくれてありがとう。


じゃばいび~(・o・)ノシ

日付2012.04.14 11:21 | コメントComment(2) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

やちゃった…

カテゴリ カテゴリ: 未分類

小梅です♪

今回の記事はちょっと汚いリアル話が入るので

苦手な方、食事中の方はご遠慮下さい。

はい、タイトルのやちゃったなんですけど…

ありますよね!?

みんなもありますよね!?

お腹がユルユルの時 ありますよね!?

そうです…

オナラをしたらちょびっと出ちゃったw

まぁそんな事もありますw

家だったので焦ってトイレに・・・

まぁ、気にしない(’’

生理現象ですから(’’

気にしない。

恥でもない。

ただ、やちゃった人がいる事を信じて記事にしてみた。

コメントください やちゃった人…

アハハ~。




小梅の小説もどき

夢「なんなのよ!!血でてるじゃない!!」

興奮が収まらない夢は辺りに落ちていた木片を拾い小梅に投げつける。

小梅とっさに両手で身を守った。

小梅「いったぃ!!!」

投げた木片は小梅の腕に突き刺さった。

夢「あっ…」

アリス「あっ…」

黒「ぐがぁ~ぐがぁ~ムニャムニャ」

本来なら夢に怒るつもりの矛先が黒に飛ぶ。

腕に刺さった木片を怒りで引き抜きその木片で黒の寝顔を殴りつけた。

黒「ブヒッ」

小梅「…」

黒「なんだ!?なんだ!?」

小梅「おはよう黒ちゃん」

笑顔でごまかす小梅、後ろでアリスがクスクスと笑う。

黒「あっ、おはよう…ってだれ?この人」

夢の怒りも収まり、小梅はいままでの出来ごとを夢と黒に説明する。

夢「馬鹿じゃないの?」

苦笑いで小梅の話をあしはらう。

小梅はため息をついた。

小梅「はぁ~。しかたないな…」

小梅は黒を手繰りよせた。



つづく。



日付2012.04.14 10:36 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

【合同】信on出会いと別れ【企画】

カテゴリ カテゴリ: 未分類

小梅です♪

今回は合同企画にのって信ライフでの出会いを書こうと思います♪

私は信オンを初めて約6ヶ月?ぐらい過ぎたのでしょうか・・・

皆様からしたらまだまだ短いかもしれないですがこの中でも大きな出会いがありました。

私は右も左もわからず信をはじめた訳ですが…

まぁ知人がやってたって事もあるんですが私がやり出した頃にはもう引退していませんでしたw

一人ぼっちの信オンライフがスタートしたんです!!

下調べをしてから信をやっていたのでなんとなく感じは解っていたつもりなんですけどw


里でコツコツやる事2日目ですかね。

いきなり対話がきました!

名前はふせますが「突然の対話申し訳ございません。」

こんな内容で一門に興味はないですか?との事でした。

一門自体よく解ってなかったのですが初心者でも大歓迎との事だったので

お願いする事に♪

ここから私の信ライフがいっきに広がり始めました♪

声をかけてくれた○○様 そして私は今自分で一門を立ち上げたましたがそれまでお世話になった一門メンバー。

生意気ばかり言うけど本当は感謝でいっぱいです。普段は感謝の気持ちを言う事は照れくさいので言いませんがこの場をかり言わせて頂きます

本当にありがとう。

そしてこれからも宜しくお願いします

最近、自適には行けませんが信オンで帰る場所があるとすれば自適だと思ってます。

素敵な出会いをありがとう。

日付2012.04.13 12:04 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

一門メンバーと

カテゴリ カテゴリ: 未分類

ちゃぼ
小梅です

一門メンバーと魔犬から伏雷まで行ってきました

無事に撃破で次は火雷です

黒雷は何気に強いですね

開幕全体に痺れがきてそのあとに直ぐ沈黙の霧

やりますなぁ

そして私は法で参加したのですが二回も蘇生通す始末(笑)

まだまだ駄目ですね~

一門メンバーと一緒に精進して行きたいと思います

あと林檎に練乳は有りですよ

でわでわノシ

日付2012.04.12 23:44 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

ぐっすりんこ・・・

カテゴリ カテゴリ: 未分類


小梅です。パックジュースの開け口を間違えて逆から開けて少しイライラしました。

さて信ライフです(’’

最近、等一門「小梅日和」が賑わいを見せてきました♪

これは嬉しい事ですね♪

ただいままでとは違って適当って訳にもいかなく…

ちょっとプレシャー?だったりじゃなかったり(’’

私のスタイルはまぁ、変える気ない!!

で、昨日は休みでメンテ明けからすぐさまインptやる気満々だったけど寝ちゃた(笑)

最近はなぜか16時になると眠くなる

ptを早く終わらせてメンバーの育成に力を入れてあげたいんだけど睡魔には勝てない

でも夜にはちょこっと里に行きお手伝いしてきたよ♪

早くみんなでボスいけたらいいな~

楽しみです




小梅の小説もどき

小梅「ふぅ・・・気のせいかな・・・」

アリス「どうしたのぉ~?」

不思議な顔で小梅を見つめるアリス。

小梅「いや、なんでもないよ。気のせいだったみゴフッ。」

大きな音の後、小梅の背中に後頭部に傷みがはしる。

アリス「うわぁ」

夢「小梅ぇぇぇ!!」

夢が扉を蹴破りその扉が小梅を襲ったのである。

小梅「いったぁ~」

夢「ちょっとあんた!!これなんとかしなさいよ!!」

夢の周りをうろつく時食らい。

牙をむき出し襲いかかる。

夢「痛っ!」

夢の肌に噛みつく。

夢「もう!なんなのよ!!」

夢は怒りにまかせ小さな時喰らいを鷲掴みにして地面に叩きつけた。

投げた勢いは普通じゃ考えられない程の速さで、地面に叩きつけられた時喰らいの現形は無かった。


つづく。

日付2012.04.12 09:28 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

一門繁栄!!

カテゴリ カテゴリ: 未分類

どうも!小梅です♪

最近一門繁栄に勤しんでおります!!

最近2名の新人さんが入門させてくださいとの対話があったので、それを期にメンバーを少し増やそうと思いまして(’’

あまり入れすぎてもみんなに手が回らなくなるので、昨日は初心者さんが3名仮で入門してくれました♪

とりあえずこのみんなが特化覚えて修得がある程度終わるまではもう募集はしない予定です><

これで現在は仮入れて6名かな?

筆頭として大変になってくるかもだけど楽しみだなっ♪

あっ。

でも私、筆頭ぽくないんだよね~

特に何もしないし(笑)

だめだめな筆頭じゃん

あはは~。

でも実際に筆頭って何?

ただ一門を立ち上げたってだけなんじゃないだろうか(・_・;)

実際に最初はマークが欲しかっただけだから(笑)

筆頭って偉ぶるよりも平等でありたいなぁ♪

実際に偉くないしね

もともと居た一門の筆頭みたいな感じになりたい

名前はだせないけど、筆頭補佐も凄くいい人達でそんな感じを目指せたらいいなぁ♪

あっでもね。

自慢じゃないけど私、適当だから無理かも~(笑)

小梅の小説もどき


「ぎぁぁぁぁ~!」

勢いよく走ってくる人影は夢であった。

小梅「うわっ…夢さんだ…」

夢「なに!?なんなのよー!!」

夢に襲いかかったいたのは時喰らいであった。

小梅達が出会った時喰らいよりはるかに小さく手のひらにのりそうなくらいだ。

アリス「ん~。うるさぁいなぁ~。」

アリスが身を起こし眠たそうに目をこする。


小さな時喰らいは牙を剥き出し夢の周りを飛び回っていた。


夢「あっ!小梅ぇぇぇぇ!!」

小梅「あっ。みつかった…」

慌てて廃屋の扉を小梅は閉めた。


つづく。

日付2012.04.10 09:17 | コメントComment(2) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

4神行ってきた

カテゴリ カテゴリ: 未分類

はい小梅です( ̄∀ ̄)

昨日は大切な一門メンバーと4神に行ってきたよ

6+家臣で行ってきた(≧∇≦)

さっくり終わりました

一門クエも達成しながらクリアして来ました

意外と経験が貰えるのね

次は陸1かぁ

一門メンバーが育って行くと嬉しいものだね

あっ。

あと昨日また仮入門者が一名入ってくれたよ

出来れば常に①徒党出来るだけのメンバーまでふやしたいな

日付2012.04.09 09:35 | コメントComment(2) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

桜咲く・・・

カテゴリ カテゴリ: 小説もどき


おはようございます;;小梅です。

今日も会社から書き込みです♪

眠くてしかたない><

桜が綺麗に咲いてますね。

ただ儚く散ってゆくんですよね~

それがまた綺麗です。

風に揺られて、花びらが散って最後にはピンク色が青々しい緑に。

そして秋には紅葉して秋桜ですね。

桜はいいですね~。

まぁお花見はいきません!!

こっそり一人でみるのが好きなんです♪

さて、信オンの話にもどります♪

昨日は別一門の陸1を軍で手伝いしてきました~

以外と結構敵が釣れてた!

少しずつだけど成長してきてます(’’

ただまだコピのタイミングや色々勉強が必要ですね~

私的になんですけど軍が一番難しい感じがする・・・

基本盾は嫌いなんですけど軍だけはなぜか好きです♪

トリッキーな感じが好きでたまらないw

ただ技能枠をもっとふやして;;

今日はインしたら大切な一門メンバーの比叡山クエと4神いきたいな♪

ついでに陸1も終わらせちゃおうかな!?

メンバーに聞いてみないとわkらないけどw

勝手に陸までお手伝いしちゃいます!w

早く帰ってしたくしないとw
ではでは今日はここまで(・ω・)ノシ



小梅の小説もどき

緊張感がないのか黒はすぐ眠りにつき鼾をかきている。

アリスは小梅が心配なのか小梅に様子をずっとみてる。

小梅「アリスも休んでね。私はもう平気だから」

アリス「うん。わかったぁ。」

小梅もアリスもゆっくりと眠りについた。

そしてその眠りを覚ますのは人に悲鳴だった。

???「ぎゃぁぁぁぁぁ!!なんなのよ!!しね!ばか!!」

アリスと小梅は同時に目を覚まし体を起こした。

無言で見つめ合い少し頷き外にでる。

そしてその声は小梅の聞きなれた声でもあった。

つづく。



ちなみに画像が横のままですがこれは梅ですw
さくらじゃないですよ~♪
知らない民家に綺麗にさいてたので激写w

日付2012.04.08 10:11 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

一門員と( ̄∀ ̄)

カテゴリ カテゴリ: 未分類

小梅です(≧∇≦)

おはようございまし( ̄∀ ̄)

昨日は一門員とptに行ってきたょ

久々の②垢だったので終始無言になっちゃったけど(・_・;)

一門員もテレビ観ながらとかまったりやってたみたいなので良かった

これで一門員全員3箇所終わりかな

でね。

嬉しかった事があってね。

一門員が密教作ったので一門入れて貰えますか?って言ってくれたのです

これは限りなく嬉しいよね

あと1人サポートかアタ、盾が欲しい

そしたら九州とか行けるし

これから色々な幅が広がるのが楽しみです♪

筆頭であり筆頭っぽくない感じを目指して頑張って行こうとおもいます♪

お手伝いとかって感覚よりも行こうぜぇ~的な感じで色々いけたらいいな♪

ではでは今日はここらでおしまい~。




小梅の小説もどき

小梅「いたた…アリス痛いよ…」

アリス「小梅ぇぇ~」

黒「よかった…」

小梅がゆっくりと体を起こす。

小梅「ここは??」

アリスがいままでの出来ごとを小梅に伝えた。

小梅「そう…勝手に殺されたの…黒に。」

黒「いや…そこに喰いつかなくても…」

しばらく沈黙が続いた。

黒「そ、そんな事より外の様子がなんか変なんだよね。」

小梅「どう変?」

黒「霧がすごく濃くて視界が悪いせいかもだけど…」

外の様子を小梅に伝えた。

小梅「なんか気味悪いね…とりあえず町につくまでは三人で行動しよ。」

アリス「うん♪」

小梅「二人とも私はもう平気だから少しやすんで。」

黒「よし!俺の能力で癒しの枯れ葉を!!」

柔らかい木の葉は三人を優しく包んだ。



つづく。

日付2012.04.07 09:58 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

メンバー増えました

カテゴリ カテゴリ: 未分類

小梅です(≧∇≦)

一門メンバーが増えました

これでやっと私入れて3名になりました(≧∇≦)

まだまだ少数ではございますがマッタリとやっていこうかなと思います



小梅の小説もどき

そこには確かに心臓の鼓動が聞こえた。

アリス「生きてる…生きてるぅ~!」

黒「え…?そんなはず…。」

慌てて黒も小梅の心臓に耳を当てた。

黒「聞こえないじゃん…。」

アリス「心臓はそっちちがうよぉ」

黒「…。」

そう、黒は耳をあてまちがえていた。

黒「よ、よし!とにかく傷の手当てと体を温めて…」

黒が傷口を確認するが小梅の太腿の開いていた穴はふさがっていた。

黒「傷が…無い…」

小梅の傷は完治していた。

アリス「傷がないね…」

黒「なんで…」

二人が戸惑ってるうちの小梅が目を覚ます。

小梅「う、う…ここは…?」

アリス「小梅ぇ~!」

アリスは横になってる小梅に抱きついた。

小梅「痛いよアリス…どうしたの…?」


つづく。

日付2012.04.06 01:29 | コメントComment(2) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

銀千代!!

カテゴリ カテゴリ: 未分類

おはようございます小梅です!!

イベントの内容で銀千代のイベがきますね♪

なんでも銀千代に関した装備がもらえるとかなんとか・・・

できれば鎧の改装具か頭の改装具がほしい!!

すこし楽しみであります♪

そして軍ちゃんのptが3ヵ所終了しました♪

法が2ヶ所のこってるので今日 家に帰ったらpt2ヶ所かんばらなきゃ!

相方が今日は休みだから演武と②垢でやろうかな♪

さくっと終わらせたいし♪




小梅の小説もどき

そこはとても人が住めるような状況ではなく、柱は腐食し今にも崩れてしまいそうな家だった。

黒「これ、人いるわけないか…」

そして黒は辺りに転がっている、廃材を集め能力を使う。

黒「上手くできたかな…」

そう、廃材を黒の力で全て枯れ葉にした。

黒「俺、これしかできないけどここに寝かせよう。」

アリス「うん…。」

アリスはゆっくりと枯れ葉の上に小梅を寝かせた。

黒「さてこれからどうしようか…」

アリス「アリスは小梅の傍にいる。」

黒「もう死んでるんだよ…小梅さんは…」

苦しさを抑え必死に言葉を飛ばす黒。

その問いに答える事は無く、小梅の胸に抱きつき横になるアリス。

そして小さな鼓動がアリスの鼓膜を刺激した。


つづく。

日付2012.04.03 09:14 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

小梅です♪

カテゴリ カテゴリ: 未分類

4月になりましたね。小梅です(’’

昨日は法でゆっきーに挑んできました♪

結果は惨敗w

これでゆっきーは3回目ですが初の負け越し(’’

正直 私がつかえない子だったw

そして結論!!

魅力装備の無い法は使えない!!

はい。腕力でむかいました(’’

釣られます…ガンガンつられます…

それで術止めもできず…

釣られなければ色々立ちまわれたと思います(’’

黒荊や封殺や流水などで色々とできたはずです…

釣られてしまうと吹き矢しかできなくなり術止めは運まかせ(’’

一掃を実装して試すも相手の気合いが多い為 術はまずとまらない。

そこで最終的におもったのが

法はゆっきーで重要とはしないって事です。

別に法じゃなくても全然もんだいないです。

むしろ術軽減職やアッタカ―職でいいのではないだろうかとおもいましたw

私のわがままで法にしてもらいましたが一門のみんなごめんなさいw

今度は軍ちゃんでさそってください♪

もっと無理かw


小梅の小説もどき

アリス「はぁはぁ…。」

黒「おかしいな。もう町に着いてもいいはずなのに…。あっ!」

黒が指をさした方向に民家が見えてきた。

黒「あそこでちょっと休ませて貰おう。ただ…。」

アリスの背中に目をやる。

アリス「小梅は絶対おいてかないもん!」

鋭く黒を睨む。

黒は少し俯き返事をした。

黒「そうだね…。連れて行こう…。」



民家にたどり着きドアをノックする。

黒「夜分にすみませーん。」

黒の問いかけに答えるのは風に揺れる草木だけだった。

黒「いないのかな…。入りますよ~。」

扉に手をかける。

木の軋む音が二人を招き入れる。


つづく。

日付2012.04.01 09:14 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

プロフィール

小梅です♪ほっこり活動中

Author:小梅です♪ほっこり活動中
真紅鯖で活動中の小梅一族です♪
城友募集♪
「春梅城」

柳大梅(透漆職人)
職業:修験61

梅小春(活動停止中)
職業:召喚60


橘咲夜(メインです♪)
職業:軍64


半熟小梅(最近チョイチョイ)
職業:僧兵61


完熟梅子(最近チョイチョイ)
職業:術忍61


天翼 羽花(マッタリ出没)
職業:法63

莉琥(育成中)
職業:神典61

所属:ALL雑賀です。

面白ければぽっちっと♪
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。