スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

テヘペロッ

カテゴリ カテゴリ: 未分類

腰が痛い!!

はい。腰痛と奮闘中の小梅です(;ω;

激痛です。砕けそうです。

信のお話は特にない!!w



小梅の小説もどき

小梅は困惑したまま、帰路を歩く。

隣ではアリスと黒がはしゃいでいた。

黒「じゃん!!」

アリス「すごぉーい♪」

黒は足元の小石を拾っては能力を使い色々な物にしていた。

黒「フフン♪あれ?梅さんはやらないの?」

小梅(間違いなく上から目線だな…)

小梅は相手にする事なくただ歩く。

アリス「黒、すごいなぁ~♪じゃぁこれはみえるかぁ~?」

アリスが二人を追い越し走って行く。

小梅「ちょ!!」

アリスは何かを手に捕まえて駆け寄ってきた。

それはまさに時を食らう物。

夢瑠に見せられたものより大きく鋭い牙をむき出していた。


アリス「ほれほれ~♪」

まるで子供が悪戯をしてるように黒の目の前に出す。

黒「ん?なになに??」

黒はアリスの持ってるものが見えず、両手に持っているであろう物を探り見る。

黒「う~ん。みえん!!」

小梅「プッ。」

小梅は先程の仕返しと言わんばかりに鼻で笑う。

アリス「小梅は見れるんだね♪はい♪」

アリスは小梅の正面に立ち両手を前に突き出した。

小梅「きもっ!」

その瞬間、時を食らう物と目があった。

さらに牙をむき出しアリスの手をすり抜け小梅に襲いかかった。

小梅「ちょ!!」

必死に逃げる小梅。

それをみてアリスは楽しそうに笑う。

アリス「あはは♪小梅が襲われてる~♪」

黒「え?なになに?」

黒は見えないので小梅が襲われてる事すら実感がなかった。

黒「小梅さん、大丈夫~?」

小梅「助けろこのやろう!!」

息を切らしながら必死に叫ぶ。

小梅(あァ…もう限界…走れない…)

アリス「えーっと…。」

アリスは辺りを見渡す。

アリス「あったあった♪」

アリスが見つけたのは草木が生い茂る道の脇をかき分けて進む。

そこには小さな池があった。

アリスはそっと池に手を差し伸べた。


つづく。
スポンサーサイト

日付2012.03.12 11:30 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

プロフィール

小梅です♪ほっこり活動中

Author:小梅です♪ほっこり活動中
真紅鯖で活動中の小梅一族です♪
城友募集♪
「春梅城」

柳大梅(透漆職人)
職業:修験61

梅小春(活動停止中)
職業:召喚60


橘咲夜(メインです♪)
職業:軍64


半熟小梅(最近チョイチョイ)
職業:僧兵61


完熟梅子(最近チョイチョイ)
職業:術忍61


天翼 羽花(マッタリ出没)
職業:法63

莉琥(育成中)
職業:神典61

所属:ALL雑賀です。

面白ければぽっちっと♪
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。