スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

軍に力を入れて(・o・)ノ

カテゴリ カテゴリ: 未分類

小梅です♪

今回は軍学にちからを入れて育成します!!!
今日はその宣言をしてみます(’’

はいそれだけですw




小梅の小説もどき
その声に瞼を開く。

そこには小柄ならがも小梅を護る背中が見えた。

その背中は細くもたくましかった。

???「諦めたら駄目ですよ。恐怖は人を弱くします。あなたはそんなに弱くない。」

小梅「あ…あ…。」

その言葉が心に届くのに時間はかからなかった。

小梅を護る細い身体には時喰らいの牙が肩に突き刺さっていた。

小梅「アリスー!!」

アリス「おまたせっ♪」

アリスの周りにはいくつもの水球が舞っていた。

その水球は、地面に落ちる事なくまるでアリスの周りは時が止まってる様にもみえた。

水球はアリスの意思で薄い円盤状になる。

アリス「いっくよぉ~♪」

振り下ろした腕と同時に円盤状の水は加速し時喰らいに襲いかかった。

舞い踊るような水達は、牙を切り裂き小梅の腿に刺さった爪も切り裂いた。

切り裂いた振動が小梅の痛みを誘う。

小梅「いっ!」

切り裂かれた爪は蒸発するかの様に消えていった。

視線を前に向けると目の前にあった背中は時喰らいめがけ飛びかかっていた。

その手には神々しく輝く長い槍。

天を仰いだ槍が振り下ろしたと同時に時喰らいの身体を二つ切り裂く。

それを更に細切れにするようにアリスの操る水は舞い踊った。

小梅は言葉を忘れ、その光景が美しいとすら思う。

着地と同時に時喰らいは蒸発し跡形も無く消えていく。

その瞬間。

自分が巻き込まれた世界を理解し、恐怖した。

???「ふぅ。大丈夫ですか?」

アリス「小梅~だいじょーぶぅ~?」

小梅「あっ、うん…平気。」

黒「ふぅ…なんとか助かったね…。」

息を切らせ額からは必死に逃げた勲章の汗が流れ落ちていた。

小梅はそんな黒を無視して口を開く。

小梅「貴方は…?」

???「申し遅れました。私の名前は山吹です。山吹ほたるです。」

小梅「山吹さん…」



続く。
スポンサーサイト

日付2012.03.20 10:47 | コメントComment(1) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

コメント

桜井 #

ついに

ついに山吹さん登場。
さて・・・これからどんなキャラにされるんだろう・・・。

2012.03.21(Wed) 00:17 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

プロフィール

小梅です♪ほっこり活動中

Author:小梅です♪ほっこり活動中
真紅鯖で活動中の小梅一族です♪
城友募集♪
「春梅城」

柳大梅(透漆職人)
職業:修験61

梅小春(活動停止中)
職業:召喚60


橘咲夜(メインです♪)
職業:軍64


半熟小梅(最近チョイチョイ)
職業:僧兵61


完熟梅子(最近チョイチョイ)
職業:術忍61


天翼 羽花(マッタリ出没)
職業:法63

莉琥(育成中)
職業:神典61

所属:ALL雑賀です。

面白ければぽっちっと♪
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。