スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

迷いどころです…。

カテゴリ カテゴリ: 未分類

おはよぅ(・o・)ノ

小梅です・д・

なにを迷っているかと言うとですね…。

神典でも作ってみようかと(・_・;)

でも先に軍と法を育ててからの話になるんですけどね(ノ△T)

さすがに2キャラで最近はいっぱいいっぱい(゜∇゜)

そして特化変更してから軍がやっと特化6に突入

布石まで長いな
頑張って覚えよう(ノ△T)


小梅の小説もどき

小梅「行っちゃった…。痛っ。」

少し冷静になったのか腿の痛みが小梅に語りかける。

アリス「小梅大丈夫ぅ?」

小梅「うん、なんとかね…。」

不安で見守るアリスに苦笑いで答える。

黒「大丈夫?先に小梅さんの傷から治していいよ。」

小梅「あれ?黒ちゃんまだいたの?」

黒「…」

小梅「さて…。」

自分の傷口に手を当てた。

傷口を塞ぐイメージをしながら。

小梅の手から光が漏れる。

そう山吹を治した光。

その光は自然と沈黙の世界を作る。

そして光は消えアリスは語る。

アリス「小梅なおったぁ?」

小梅「ふぅ…」

深い深呼吸をしながら両手を開く。

黒「え…」
アリス「えぇぇぇ。」
小梅「なんで…」

傷口はふさがる事なく血が流れ落ちる。

小梅「なんでよ…」

黒「俺の傷は治せるかな?」

小梅は渋々 黒の傷に手を当てて治す。

黒「あ。痛くない…治ってる…。」

黒が転げ落ちた時の傷は綺麗に治った。

小梅「チッ。」

黒「いま舌打ち!?舌打ちした!?」

アリス「小梅ぇ。血止めないとしんじゃうぅ~」

アリスは小梅の腿に手を当てた。

アリス「止血だけなら出来るかも。同じ水分だからぁ」

そう言うと徐々に血の流れは止まり始め、傷口が鮮明に顔を出す。

小梅「うわっ…きもっ…」

黒「きもっ!!」

小梅(感に障るな…いつか数発殴ってやる!)


つづく。
スポンサーサイト

日付2012.03.24 09:24 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

プロフィール

小梅です♪ほっこり活動中

Author:小梅です♪ほっこり活動中
真紅鯖で活動中の小梅一族です♪
城友募集♪
「春梅城」

柳大梅(透漆職人)
職業:修験61

梅小春(活動停止中)
職業:召喚60


橘咲夜(メインです♪)
職業:軍64


半熟小梅(最近チョイチョイ)
職業:僧兵61


完熟梅子(最近チョイチョイ)
職業:術忍61


天翼 羽花(マッタリ出没)
職業:法63

莉琥(育成中)
職業:神典61

所属:ALL雑賀です。

面白ければぽっちっと♪
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。