スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

軍ちゃん(・o・)

カテゴリ カテゴリ: 小説もどき

はい
小梅ですのです(・o・)ノ

軍ちゃんがpt②カ所終わりましたよ

あとは桶狭間で1000ptぐらいを残す所となりました\(^ー^)/

さて問題は法なんですが未だに手つかず…。

まぁソロでもガンガン行ける子なので適当にこなしておきましょ

あとの課題は銀集めですね…。

紋に生命を付けたい(ノ△T)

軍ちゃんの生命は家臣使って、ダンジョン入ってやっと6300(ノ△T)

少な過ぎです…。

せめて7000目指して頑張らないとp(´⌒`q)

う~ん。

会社にいる時は信オンを早くやりたくて仕方ないのに家に着くとやる気があまり起きない(・_・;)

なんでだろ…。

まぁゆっくり確実に育てて行きたいです



小梅の小説もどき

一方、夢留は。

夢留「おもしろい。実におもしろいです。フフ」

夢留「ねこ。ねこはいますか?」

ねこ「はいにゃ。ご主人様。ごようかにゃ?」

不適に笑う夢留。

ねこ「んにゃ?ご主人様ごきげんにゃ~」

夢留「そろそろ私達もいきますか。」

ねこ「了解にゃ」

夢瑠「あぁそうそう。ねこ、もうこの廃屋を消してもいいですよ。なかなか良い味でてましたよ。」

ねこ「ふぅ~そろそろ限界だったにゃ~」

そう言うとねこは腕をつきのばし手で十字を切った。

その瞬間、廃屋は消え去りただ荒れ果てた大地に二人が立っている。

夢瑠「ねこの造形はいつみてもすばらしいですね。」

ねこ「照れるにゃ~、えへへ。」

夢瑠「さ、行きましょ。」

ねこ「はいにゃ~ご主人様。」


つづく。



あとがき
これで全てのキャラが出そろいました。
ここから先 はっきりいってなにも考えてません。
その日の思いつきで書いてるのでまったく話が私にもみえませんw
なのでいきなり話が急展開する場合もあるとおもいますがお付き合いくださいw

ではでは。


スポンサーサイト

日付2012.03.31 10:02 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

プロフィール

小梅です♪ほっこり活動中

Author:小梅です♪ほっこり活動中
真紅鯖で活動中の小梅一族です♪
城友募集♪
「春梅城」

柳大梅(透漆職人)
職業:修験61

梅小春(活動停止中)
職業:召喚60


橘咲夜(メインです♪)
職業:軍64


半熟小梅(最近チョイチョイ)
職業:僧兵61


完熟梅子(最近チョイチョイ)
職業:術忍61


天翼 羽花(マッタリ出没)
職業:法63

莉琥(育成中)
職業:神典61

所属:ALL雑賀です。

面白ければぽっちっと♪
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。