スポンサーサイト

カテゴリ カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付--.--.-- --:-- | コメント Comment(-) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

九州ptって楽だね

カテゴリ カテゴリ: 小説もどき

こんちゃ

小梅です(・o・)ノ


最近キャラ名に「小梅」がつかないキャラばかり稼働してまし(ノ△T)



だからなんで小梅か疑問のメンバーもいるかも( ̄∀ ̄)


まぁそんな事は気にしない


信ライフ

はい(・o・)ノ


特にネタじゃないけど(ノ△T)


初九州城pt行ってきた


府内1-3

佐賀1-2
多少雑魚狩り(・o・)ノ


二時間かからないね(≧∇≦)


いまさら?

いまさらか(>Σ<)


でも最近、軍がやっと行ける様になったから…(ノ△T)


これで一門ptの時はアタ出してあげれるぅ(≧∇≦)


僧兵だけどね(≧ε≦)


よわいけどね(≧ε≦)


こっちが寄生虫かも(ノ△T)




小梅の小説もどき

木片が姿を変えた。

黒「こ、これって…。」

小梅「う、うん…木葉だね…。」


夢「なにこんな時にぼけてるのよ!」

夢は木葉を掴み襲い来る、死人に投げつけた。

枯れた木葉は朽ちる事なく死人を襲う。


その切れ味は死人を二つに分ける。


小梅「すごっ。能力だよね…。」

黒「多分…。」


しかし死人の数は多く徐々に迫る。


腐敗の臭いと皮膚を地面に引きずりながらゆっくりと。


夢「梅っ!何とかしなさいよ!!」


小梅「私無理だよ…。癒やす力だもん…。」


夢「じゃぁ、ちびっ子!」


アリス「ちびじゃないもん!でもまだ時間かかる~。」


アリスは必死に周りの霧から、水分を集めている。


夢「はぁはぁ…。流石に疲れるわ…。」


四方目掛け投げつけている夢の肩も体力も限界に近づく。


黒は悔しさの余り木葉の山を殴りつけた。


黒「痛っ…なんだ?」


黒の拳には確かにかんじた。

それは確かにそこにある物だった。



続く。
スポンサーサイト

日付2012.04.27 11:48 | コメントComment(0) | トラックバックTrackBack(0) | 編集EDIT

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

プロフィール

小梅です♪ほっこり活動中

Author:小梅です♪ほっこり活動中
真紅鯖で活動中の小梅一族です♪
城友募集♪
「春梅城」

柳大梅(透漆職人)
職業:修験61

梅小春(活動停止中)
職業:召喚60


橘咲夜(メインです♪)
職業:軍64


半熟小梅(最近チョイチョイ)
職業:僧兵61


完熟梅子(最近チョイチョイ)
職業:術忍61


天翼 羽花(マッタリ出没)
職業:法63

莉琥(育成中)
職業:神典61

所属:ALL雑賀です。

面白ければぽっちっと♪
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。